アユタヤの格安宿は「ジダパリゾート」で決まり

 

 

バンコクから北へ約80km、
世界遺産に登録されている、

遺跡群が立ち並ぶアユタヤの街がある。

 

 

チャオプラヤ―川とその支流の、
パーサック川とロップリー川に囲まれた中州になっている。

 

アユタヤ島とも呼ばれ敵からの防御のため
廻りに運河を掘り、敵からの攻撃に備えた。

 

東西約7㎞、南北約4㎞の島である。

 

アユタヤに来たからには、

ゆっくりとアユタヤ遺跡群や寺院、

歴史資料館や水上マーケット、更に像にも乗ってみたい。

 

 

 

    

 

 

そのためには、ゆっくりくつろげる宿が必要である。

 

私がおすすめしたいのは「ジダパリゾート」

 

 

 

 

バンコクからであれば、
モーチットバスターミナル(北バスターミナル)から、
ロットゥー(ミニバン)が出ている。

 

料金は60バーツ(約200円)ただし、
大きい荷物があり座席を占領すると、

二人分取られる場合もあるので要注意。

 

 

ロットゥーの運転手にアユタヤに入る前に、
「ジダパリゾート」と言えば、

宿の前で降ろしてくれる。

 

入り口に大きな看板があるのですぐにわかる。

 

道路から川に向かって、

縦長にバンガロー風の建物が並んでいる。

 

 

 

道路からの入るとすぐ左側に受付の建物があり、

ここでチェックインをする。

 

 

事前に日本から予約しておくとスムーズに事が運ぶ。

 

私はアゴダを良く利用している。

 

 

パソコンでアゴダを検索して、

アユタヤを探すとあらゆる宿が表示される。

 

「ジダパリゾート」も出てくると思う。

 

 

部屋のタイプも写真と詳細が載っているので、

好きなタイプの部屋を決め、

チェックインとチェックアウトの

日程を打ち込めば金額が出てくる。

 

 

基本は2人の料金であくまでも一泊の料金、

一人の料金ではないので間違えないように。

 

一泊朝食付きで、

夕食は宿のレストランか外食になる。

レストランの食事は別料金。

鍵を渡されるので特に門限は無い。

 

ここのスタッフには、

とにかく良くしてもらった。

 

メニューにない物を頼むと、

買いに行き作ってくれる。

 

 

 

薬が欲しいと頼めば、

病院まで行ってくれて買ってきてくれる。

 

トゥクトゥクをチャーターしたいと安く頼むと、

専属のトゥクトゥクに交渉してくれた。

 

 

 

アユタヤの遺跡群の効率の良い廻り方や、

おすすめポイントなど教えてくれた。

そして何よりも、

料金がリーズナブルなのが非常に助かる。

 

 

決済は日本で日本円で済ましてあるので、

現地支払いはレストランを利用したときのみである。

 

アゴダの注意書きに現地の通貨の変動により、

追加される場合があるとなっていたが心配無用であった。

 

建物もアユタヤの昔風の作りで、

何とも情緒があり私的には大好きである。

 

シャワー、トイレ、エアコン、テレビ、

すべて問題なく使えるしゆっくりくつろげる。

 

食事の時だけ声をかけてくれる。

 

連泊の場合はルームサービスが入る。
それ以外は呼ばない限り顔を出さない。

 

 

アユタヤの中心である、

歴史公園からもあまり離れていないし、

ソンテゥ(乗り合いトラック)に乗ればなんとかなる。

 

 

 

目の前にはチャオプラヤ―川が流れ、

リバーサイドでタイ料理を食べながらビールを飲む。

 

夕暮れになるとバンコクからのクルーズ船が、

ネオンを輝きさせながらゆっくりと行き来する。

 

手を振るとみんな答えてくれる。

 

対岸には大きなお寺があり、

夜になるとライトアップして幻想的な光景が眺められる。

 

 

 

 

もう一度行きたい、今日この頃である・・・・・

 

 


ページの先頭へ